サイドページロゴ

1933年創業、豊橋市にある宝石時計西川は結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪(エンゲージリング)などのブライダルジュエリーをはじめ、各種ジュエリーから時計までこだわりの品々を取り揃えています。お気軽にご来店ください。

株式会社西川時計店

メール:info@nisikawatokeiten.com

電話番号:0532-54-2751

住所:愛知県豊橋市大手町138番地

営業時間:AM10:00~PM7:00

定休日:毎週火・水曜日

LINE
インスタグラムショップ
インスタグラムブライダル
フェイスブック
Abemaブログ
  •  結婚指輪・婚約指輪   •  あらゆる人の、特別な時のために -honowa 12の物語-

あらゆる人の、特別な時のために -honowa 12の物語-

JAひまわり(豊川市)

豊川のバラは日本イチ

豊川のバラは日本一。

 

この事実を知らない人は意外と多いのではないだろうか?

豊川のバラを出荷するJAひまわりバラ部会の方にお話しをお伺いすると

その理由が理解できた。

 

北海道から九州まで17の市場に出荷するということは

それだけ多くのフラワーショップから信頼されているブランドだから。

 

その信頼に応えるために大切にしていることが3つ。

1つ目は品質。

2つ目は安定供給。

質と量を両立

30年ほど前、「個選」というバラ農家の「個人出荷」が多かった時代に、

「共選」という30~40名にもなるバラ農家の「共同出荷」という体制を築いた。

 

相対的な評価基準ができることにより、品質は向上し、

農家同士、切磋琢磨する関係になった。

また、多くの農家が同じベクトルで動くことにより、

量を安定供給することにもなる。

結果、多くのフラワーショップに豊川のバラを届けることに成功する。

しかしそれだけでは終わらなかった。

 

フラワーショップの、

またその先のバラを買う人たち、バラを受け取る人たちの想いに応えるためには

鮮度を保つという3つ目の課題が立ちふさがった。

「常識」という過去の壁を越えて

かつては、切り花を横に寝かせ、水のない状態で梱包するのが常識。

そこを変えていく人たちがここにはいた。

 

水に切り口を浸け、バラを立てた状態で輸送することで鮮度が保たれると考え、

試行錯誤しウォーターバケットを開発した。

こうして業界初の「湿式縦箱輸送」が実現した。

 

これをきっかけにして全国の花屋からの信頼が向上し、

今のバラ部会がある。

いつも心に花束を

バラは生き物である。

生き物を運ぶということは非常に難しい。

 

でもそれがあたりまえのように全国各地の店に並んでいて、

私たちは欲しいと思ったときに買うことができる。

 

JAひまわりの生産者さんはコロナ禍で「家庭に花を飾る人が増えた」ことを教えてくれた。

花も指輪も嗜好品かもしれない。

でも人は心の栄養を補給するために、それを求めるのかもしれない。

▼JAひまわりバラ部会のことをもっと知りたい(外部サイトへ)▼

▼豊川のことをもっと知りたい(外部サイトへ)▼

▼東三河の観光・移住のことをもっと知りたい(外部サイトへ)▼